スマホFX(EA、自動売買)2018年5月の実践結果

こんばんわ

 

6月に入り

梅雨の季節となりました。

 

去年よりも早いところでは梅雨入りの報道がされていますね。

 

さて、実践結果の方ですが

先月と続き更新が遅くなり大変申し訳ありません。

 

では実践結果のご報告です。

 

※5月15日~6月7日

+270.797円でした。

 

先月と続き利があまり乗らず

減らしては増えの繰り返しで

厳しい状況が続いた中での結果となりました。

 

厳しい状況の中でも

薄利ではありますが

負けなかったことが大事だと思います。

 

少し結果が出ないからと

稼働を辞める方も中にはいらっしゃいます。

 

EAあるある話ですが

稼働させない時に利が伸び

利が伸びて来たので

再度EAを稼働したら

逆に損失になった。

 

これはあくまで結果論ですが

このような状況でEAをオン・オフしてしまうと

逆に機械損失を招く恐れがあるので

EAを常に稼働させる必要があります。

 

誰でもそうだと思いますが

損失計上となると

あまり嬉しいことではありませんし

結構メンタルにきたりします。

 

損失を抱えれば抱えるほど

メンタルは不安定になり

このまま続けて大丈夫なのかと

危機的状況に陥ったりします。

 

その状況がさらに続いたらどうでしょうか?

 

「もうEAを稼働させるのは怖い。」

 

なのでEAを止めようとします。

 

止めた結果

その後利が伸び

損失計上した資金も回収し

最終的にはプラスで終わっていた。

 

あの時

「ああしていれば良かった」

「こうしていれば良かった」

は後の祭りです。

 

5月、6月

確かに

損失計上する日が続きましたが

その後

損失分を回収し

最終的にはプラ転しております。

 

履歴を見て

損失が続いていれば

気持ち良くありません。

 

私だって気持ちよくありません。

 

ですが

「日単位でプラスで決着をつけることは難しい」

「月単位でも並行することもある」

「年単位で考えればかすり傷」

と意識を持つだけでも

気持ちの在り方

EAに対する考え方は変わってきます。

 

考え方で思い出しましたが

仮想通貨のICO(新規仮想通貨公開)

ここに投機として考えている方は

短期的な投機を

目的としてはいません。

 

これから価格の上昇が見込めるから

長期的に投機を行います。

 

あのビットコインだって

同じことです。

 

ビットコインの使用開始日から

9年経っています。

 

保有していたら

何年も保有しなければなりません。

 

その中で価格は

上下を繰り返しています。

 

購入した時期によっては

含み損を抱えたまま

となったかもいれませんが

保有していれば

その後の価格の上昇が見込めるから

保有しているのです。

 

目先ではなく

 

「その後」

 

に着目しております。

 

そして結果的に

ビットコインの価格が上昇しました。

EAでも仮想通貨みたいな気持ちで

 

目先ではなく

 

「その後」

 

に着目して

 

長期運用目的として

また実践結果の方を

ご報告させて頂きたいと思います。

 

 

ではまた。

コメントを残す