スマホFX(EA、自動売買)2018年3月の実践結果(スキャル&スイング)

こんばんわ。

 

3月も終わり

この時期には桜が咲き新しい季節を感じます。

 

さて、3月の実践結果となります。

 

スキャル&スイングミックスの実践結果ですが

 

3月5~4月3日

 

+606.010円の利益となりました。

 

スキャルの方は毎日コツコツと利を重ねて順調に稼働できたのではないかと思います。

 

スイングは、2月の相場は噛み合いませんでしたが

3月からは、徐々に噛み合ってきた気がします。

 

スキャルの履歴が多いので

入り切れてないですが

スイングEAで大きく利を伸ばせました。

 

3月は、途中経過の時点で

2月のマイナス分からのプラ転が見えてましたが

結果、3月を終えて、大きく利益を出すことができました。

 

EAなので、この結果に一喜一憂しても仕方ありませんが

スキャル&スイングの形を取り

本格的にポートフォリオを強固にしてからの初月目で

納得のいく結果を残こすことができました。

 

2月、3月の相場を経て

EAを稼働させてる方達と情報交換をしてみましたが

大半の方が資金が大きく目減りしてる

もしくは、全部飛ばしてる場合が多かったです。

 

こうやって噛み合わない相場の時

いかに損失を最小限に抑える事ができるか?

 

が、凄く重要になってきますが

EAの場合、損失を回避するには

スイッチをオフにする以外の選択肢がないので

同時にこれは機会損失を招く事になります。

 

稼働させてない時に限って

思惑方向に動いて結果利益に繋がる。

 

よくある、あるある話。

 

あの時、こうしとば良かったなんて結果論。

 

マーチンゲールに先がないと知っていても

一回自動で増える感覚を味わってしまうと

なかなか辞める事が難しいと思いますが

裁量でやっても飛ばすマーチンゲールを

EAでシステム組んで稼働させて勝てる訳がないと思ってます。

 

ここでロジックをお伝えする事は無いですが

よく聞かれる質問で

EAのロジックはマーチンゲールですか?

 

と聞かれる事がありますが

過去のブログ記事から読んで頂いてもわかるように

私はマーチンゲールをロジックで採用する事は今後もありません。

 

大事なのは、資産運用として長く運用をすること。

 

EA運用をされてる方で、2月、3月の相場を乗り越えられなかった場合

まず最初に考える事は、なぜ乗り越える事ができなかったのか?

 

を考えてみてください。

 

時期的なもの。

 

これだけで片付けてしまうのであれば

それはもう大問題です。

 

4月も先行きが微妙な相場ですが

今週アメリカの雇用統計もありますので

今保有してるポジションはこれ前後で片付けたいと思います。

 

また、更新します。

 

では。

コメントを残す