サインツールの位置付けと本日の戦績

こんばんわ。

 

今日は私自身がBO(バイナリーオプション)トレードで

実際に使用してるアラートインジ、サインツールの位置付けについて

私が思っている事を書いていければと思います。

 

FXのEA(自動売買)は

実弾開始後も何ら問題なく

着実に利益を積み重ねてますが

ここ数ヶ月はバイナリーで苦戦を強いられました。

アラートインジが完成したのが今年の1月。

 

最終調整を加えたのが4月の頭。

 

約3ヶ月の間は

勝ったり負けたりを繰り返し

なかなか思うような結果が出ず

少額の実弾検証をから抜け出せない日々でした。

 

苦労と呼ぶには程遠いですが

1週間を終えて

そろそろ本格的にベット額を上げそうだなと思えば

次の週には後少しの微調整が必要だと思う週だったり。

 

なかなかもどかしい日々が続いてましたが

最終調整を経てから思うことは

データを取り続けて検証して良かったってことです。

 

バイナリートレードは

プライスアクションよりは

9割型テクニカルによる判断を行いますので

これならアラートインジを作ったのが効率よく取り組めると判断し

今のスタイルに定着した訳ですが

それでも若干の裁量が入ります。

 

よく、サインツールを使って○○万!

みたいな投稿をSNS等で見かけることがありますが

そんなものと同じような目で見て欲しくないな~と思ってます。

 

確かにアラートインジを使ってはいますが

なんでもかんでもサインが鳴ったからと

全部エントリーしてる訳ではございません。

 

エントリー回避ルールも当然ある訳ですが

これは実際に自分でそのロジックを理解していないと

絶対に組めないルールかなと思ってます。

 

何が書きたいかと言いますと

ただバカみたいにチャートだけを見て

ただバカみたいにサインが鳴ったから入る。

 

他のサインツールを使って○○万!

みたいな、そんなクソ楽にトレードしてる訳じゃなく

精神的な負荷は当たり前にかかるトレードをしてるってことです。

 

これはFXのEA(自動売買)に関してもまったく同じ。

 

私の中で

アラートインジ、サインツールの位置付けは

エントリー支援ツールです。

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

書き方がサインに従って~みたいな書き方をしてたので

変な誤解が生まれないように

この辺ははっきりさせたかったのもあります。

 

そんな楽して簡単に勝てるほど

相場ってものが甘くないのは

皆が知ってる事実だと思います。

 

以前は打てば打つほどリスクだと認識してたバイナリーですが

修正後は打つ本数が圧倒的に増えました。

これは仕方のないことで

修正を加えた後

かなりエントリーは増えると想定してました。

 

最終調整の言葉を使うには

若干早い気がしてるのは事実ですが

結果がしっかり出てますので

これでオッケーと踏んでます。

 

この3ヶ月は

客観的にみるとたかが3ヶ月。

 

短いようで長かった3ヶ月でしたが

継続的な結果が出てから

この期間のもどかしい気持ちを

晴らせると思いますので

まずは4月の残りの週。

 

しっかり勝てるように頑張ります。

 

そうそう。

 

ちゃんとデモエントリーじゃないよって事を証明する為に

しっかり画像も載せてます。

 

今日は8戦5勝3敗で+2勝。

+12.000円。

 

月曜と火曜は私事で

トレードできませんでしたが

今日から本格的にベット額を徐々に上げていきます。

 

ではまた

コメントを残す